FREE PEACE

  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ
  • 03-5312-8331

事業部について

  • FP事業部
  • IA事業部
  • アクチュアリー事業部

FP事業部

住宅購入をきっかけに、マネープランを個人のお客さまに提供することを専門としたファイナンシャルプランニング(Financial Planing=FP)事業です。お金の専門家としてお客さまのパートナーになり、住宅購入をリスクにしないこと、そして家計の自衛力強化を使命としています。

事業部長 岡本 裕史

家を買うことをリスクにしない
多くの人が生涯で一番大きな買い物になる住宅購入は不安が先行してしまいがちです。しかし私たちは、未来に向かって前向きで素敵な買い物であって欲しいと考えています。そのために、情報過多なこの時代の中でも一般論に流されず、正確で具体的な計画と対策を立案するのが最も大切です。
ファイナンシャルプランニング各分野の専門家が所属
われわれの強みは、不動産、建築、銀行、証券、保険などFPの各分野の実務を、深く経験した専門家がノウハウを構築している事です。そのノウハウを活かし、お客さまが住宅購入をきっかけに生涯の収支と向き合い、各々の理想の未来を実現するための計画を共に作り上げます。生涯のパートナーであるために、お客さまとの出会いを点ではなく線としてとらえ、お付き合いさせていただくことをお約束いたします。

IA事業部

わたしたちの使命は、お客さまの会社を守るために、経営上のリスクを最小限にすることです。広く多角的な知識を持ったアドバイザーが、保険代理業(Insurance Agent=IA)を中心に、具体的な対策を用いて経営をサポートしています。

事業部長 須田 拓也

収益向上の妨げになるリスクを最小限に
収益向上の妨げになりうる事態が起きた際、会社を守るための対策がなされているかどうかによって会社の未来は大きく変わります。わたしたちは、発生する可能性があるトラブルを事前に想定し対策を講じることで、お客さまである経営者が不安なく本業に専念できる環境を整えることをお手伝いしています。
会社を守るための最適な提案とトラブル対応
経営リスク軽減の対策のひとつに保険の活用があります。わたしたちは、複数の保険会社の商品を取り扱いできる乗合代理店であるため、偏りのない最適なプランを選択することが可能です。そして、実際にトラブルが起きてしまった際は外部の対応機関ではなく、お客さまを守ることをミッションとしてわたしたち自身が対応いたします。

アクチュアリー事業部

われわれは少額短期保険会社さま向けに特化して保険数理業務を提供しております。アクチュアリーを自社で雇用している一般の保険会社と異なり少額短期保険会社(少短)では、外部のアクチュアリーに保険計理人を委託し、必要最低限の支援のみを受けているのが主流となっています。

アクチュアリーとは、確率・統計の手法を用いて不確定な事象を扱う数理のプロフェッショナルのことです。保険会社にはアクチュアリー(保険計理人)を置くことが法令で定められています。

事業部長 能城 孝行

若いアクチュアリーが所属
われわれの強みは、派遣する保険計理人が「若い」ということです。フットワークの軽さを活かした早いレスポンス、実際に手を動かしての作業、経験にとらわれない柔軟な発想、これらの点がお客さまに選ばれている理由です。少短という「若い」業界に可能性を感じてチャレンジされている「若い」経営者の方と、末永くお付き合いできるパートナーとして「若い」アクチュアリーはいかがでしょうか。
セカンドオピニオンとして
保険計理人は今のまま変更したくないという場合にもわれわれを活用下さい。保険計理人には聞きづらいことがある場合のセカンドオピニオンとして、商品開発や決算といった人手が不足する場合の数理業務の実務担当者として、保険計理人の要件を満たすアクチュアリーがお手伝いいたします。