FREE PEACE

  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ
  • 03-5312-8331

TOPICS

CV(バックオフィス)

紫陽花の季節に思い出すこと(澤田)


皆様こんにちは☆
 
梅雨に入りましたが、セミが慌てて鳴き始めそうなピーカン真夏日な日もある今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
まだ6月だからといって油断すると、熱中症患者が急増する時期だそうです。
今年の夏はスーパー猛暑だそうなので、今から体調管理をしっかりしていきたいですね。
 
 
さて、そんな梅雨の季節である6月になると思い出すことがあります。
6年前の6月に天国へ旅立った一人の友人のことです。
 
先日、がんで闘病していた元女性キャスターの訃報が報じられたのはご存知の方も多いのではないでしょうか。
おかれている深刻な病状、生きることを決して諦めないポジティブで強い想い、・・・そして30代という若さで容赦なく訪れた残酷な結果。
友人の時と酷似していることが多く、私は彼女の闘病ブログを特別な気持ちで読みながら、少しでもよくなるよう願っていました。
 
そしてまた6年前に書いていた自分や彼のブログを読み返し、今わたしがFREE PEACEにいる意味や、出来事が繋がっていく運命の不思議を感じ、言葉ではうまく表せないけれど、、、
一生懸命頑張ろう!と思いました。
 
今日はその当時のブログをコピペします。
———
昨日の明け方、小、中学校の同級生が亡くなりました。
肺ガンでした。
 
仕事中に訃報を聞いて
放心…
動揺…
悲しみ…
 
なんとかこらえたけど、帰り道、先月お見舞いに行った時の彼の笑顔がよぎった瞬間、山手通りを年甲斐もなく声を出して大泣きしながら自転車で坂道くだってました。
 
4月に病気だってことを知って
何かしなきゃ、何かしたいって思って
卒業以来会ってない同級生までもが協力してくれて55人ものメッセージを集めることができました。
キャプチャ
D1000134.JPG
 
病状は決して良くなかったけど、彼が言うなら本当に治してしまう気がしてました。
真冬でも半袖短パンで過ごしていた健康優良児だった彼なら。
 
だけど病気って意地悪でした。
私達の祈りなんて聞こえなかったかのようにあっという間に彼の命を持っていってしまいました。
2月に愛しい愛しい男の子が生まれたばかりなのに。
 
残念で残念でしかたがありません。
 
すぐ涙が溢れそうになる今ですが、これから宮城県へボランティアに行ってきます。
尊い命がたくさん消えてしまった場所へ向かいます。
どれだけの人が今の私の何倍もの悲しみを背負って生活されてることか…
 
現実を見て来たいと思います。
少しでも役にたいたいと思います。
———
あーーーー、最後の最後に誤字!残念!!(笑)
 
それはともかく。
 
小学校のどの教室にもいそうな、女子の嫌がることしかしない嫌われ者だった彼の為にGWが丸つぶれになり、笑って文句を言いながらメッセージの巻物をつくったこと。
だいぶ前から予定していた3.11被災地ボランティアへ行く直前の訃報だったこと。
彼の奥さんから聞いた話がきっかけでFPの資格を取ってみようと参考書を買いにいったこと。
思い出すのです。
 
なんだか梅雨らしく湿度の高いブログになってしまいました(;^_^Aスミマセン。。。
痛みや苦しさから解放された彼らが、天国で笑顔でいてくれることを信じて、
今はひたすら前を向いて頑張るのみです☆(^_-)-☆
 
では、また次回に☆ごきげんよう(*^^*)
83c6d55bed836354c3d8d4d558140eb3_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*